忍者ブログ
[393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383]
男子バレー。
清水邦広の名前を覚えておくべし!
日本に絶えて久しいエースです。
しかも石島とか福澤もエース級。
まともなアタッカーが一人出ることすらなかったのが3人っすよまじで。
セッターも二枚やし、センターもいいし、リベロは前からいいし。
ブラジル戦楽しみやあ。





John Renbourn Group / A Maid In Bedlam
61JN3PKZV3L._SL500_AA240_.jpg
元ペンタングルのギタリスト。
やはりペンタングルが好きならこの方の作品も良いと思われます。

フォーク、トラッド、そして古楽を混ぜたような感じの音楽。
曲によっちゃあブルースまで顔をのぞかせる。
派手な個性ではないっすけど、よう聴いたら非常に個性的であります。

流麗な英国トラッド、泥臭いトラッド、そして落ち着いた古楽。
これらがうまいこと混ざって感性豊かに仕上がっております。
基本ゆるい音楽が好きな人向けっすね。




Czeslaw Niemen / Ode to Venus
21ZBES7FYZL._SL500_AA145_.jpg
今日のバレーボールの対戦相手でもあるポーランドのミュージシャン。ニエメン氏。
国民的ミュージシャンとか言います。

ハイテンションでソウルフルな強烈なヴォーカルがまず耳に飛び込んできます。
凄まじいヴォーカル。
70年代前半はやたらエネルギッシュな音楽が多かったわけですが、ニエメン氏のヴォーカルはその中でも目立つくらいですわ。

音楽性はプログレにも通じるもの。
てか、プログレって言っていいんかな。
ソウルとかまで含んでいてちょっと英国とかのんとは違う感じも。
プログレっぽい曲が多いんでこれを知らんプログレファンは開拓してくださいな。




Deep Purple / Fireball
DSC01740.JPG
ディープ・パープルの最高傑作と言いたい!
やはり火の玉っつーだけあって勢いが一番ある!
表題曲なんてハードロック史上最強やと思う。

これより後に出る「ハイウェイ・スター」や「バーン」なんかはハードロックなのにCMでかかってもおかしくないというウソみたいな名曲ですが、「ファイアー・ボール」は純然たるハードロック。
部外者には用なしの硬派であります。
多分価値ではハイウェイ~のほうがあるんでしょうが、あくまで個人的にはファイアー~を推したい!!

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 28
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[02/10 NONAME]
[02/09 ダークマン]
[01/22 NONAME]
[01/22 ダークマン]
[01/20 NONAME]
最新記事
(02/22)
(02/19)
(02/15)
(02/05)
(01/28)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム