忍者ブログ
[396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386]
けいば
ストロングガルーダ、サプレザ、ファイングレイン、ザレマ、マイネルファルケ
5頭も買うハメになった。

今日からなんか酒も書きたい気になった。不定期で書くと思う。
まあ、音楽にはよく用いられるテーマですたい。
酒よ・・北酒場・・テキーラ・・ペニーレーンでバーボンを・・
色々ありますよね。
他に音楽と言えば恋愛もですが、こちらはキモオタゆえ、語れるような体験談がないっす。





Unwired: Africa (Rough Guide)
51QgsD-KTTL._SL500_AA240_.jpg
アフリカ全土から有名なアーティスト盛りだくさん。
最強の音楽大国、マリを中心にいいところを揃えてくれています。
アフリカっつーと広いし情報は少ないのでこういうのを聴くのが良いと思います。

美しい音楽からポップなもの、スタイリッシュなものまで幅広く。
選曲はかなり優れたものだと思っております。
そしてジャケが素晴らしすぎですね。

アフリカのポップな音楽はパワーが違いすぎます。
先進国ポップに感じるものが少ない方は是非是非。




Joseph Spence / The Complete Folkways Recordings
41RHEWWYAXL._SL500_AA240_.jpg
ジョセフ・スペンス氏はバハマのギタリスト。
ブルースという括りになるみたいですわ。
バハマだけに南の島の音楽特有の明るい部分が大きいですね。
米国ブルースとは少し雰囲気が違う感じ。
もしかしたらブルースよりとっつきやすいかも。

歌と演奏はだらっとしたもので、「自由やなー」と感じます。
この緩みきった弦と歌がたまらんというのが愛好者の意見。
しかし、そんな中切れのあるリズムで押さえるとこはきっちり押さえる。
ラフな感じじゃないので演奏面もとっつきやすいはずです。





Ssorc / Infidel Eternal
68bea1b8.jpg
日本産ブラックメタル。
日本人はなぜか日本差別をするのがおかしいですが、これを聴いてとりあえず先入観なくしとけと。

今やこんだけパワフルな演奏をするバンド自体あまり見ませんな。
勢いと邪悪さがズバ抜けている凶悪な一枚。
曲も本場北欧よりも凶悪度高いっす。

ヴォーカルのライヴパフォーマンスも見事で、普段はあまり大きくない人ですがステージでは巨体に見える。
わざわざ東京まで見に行く価値はあったと思ったっす。
まあ、そのついでに鎌倉とかまで旅行もしたんすけどね。




酒特集Vol.1 ファイティング クック6年
Fightong_Cock_6y.jpg
あえて時流に反し、昔のままの男性的なヘヴィタイプのバーボン・・
なんて言う説明書きを見ておもろいなあと思い購入した一本。
期待に違わず男前な味。
ガツンと来るけど、深みもあって飽きないっすね。
酒に本格的にはまったのはこれ飲んだから。
闘鶏のラベルもかっこいい!!



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
(08/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム