忍者ブログ
[320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310]
昨日痛めたアキレス腱があっさり完治。
まだまだ若いで!!



Iceberg / Sentiments
folder19.jpg
スペインのジャズ・ロック。
スピード感があっておしゃれな感じなのでBGMとしても十分なくらい。
スペインらしい大げささとかは皆無で、どっちか言うとイギリスとかのプログレ好きが喜びそう。

あまりにも無難すぎるので個人的にはさほど印象に残らない物件っすけど、この方面好きなら大体の人は気に入るはず。
ツボはしっかり突いてくれてるので、ローテーション入りもできる。
しかし、この方面が好きでもなければ「フーン」で終わるかも知れん。





Nazakat & Salamat Ali Khan / Raga Darbari Kanarra
51u3eCfIrvL._SL500_AA240_.jpg
パキスタンの古典音楽。
演奏はインド的で、インド音楽ファンにはもちろん良いです。

パキスタンと言えばまず思いつくのはヌスラット氏。
多少カッワーリ的な旋律も聴こえてきますが、基本はスローでインド音楽的。
ド派手なカッワーリとは完全に別物です。
もちろん、例によってめちゃ長い・・。

そういや新聞で見たけど、現代の若者はイライラしてると調査結果が出た。
音楽にもそれが現れていて、即効性を求める傾向が強い。
派手なパファーマンスや、押し付けがましい音楽が流行る傾向にある。
奥が深い音楽や、噛んで味のわかる音楽はあまり歓迎されない。
たまにはこういうスローミュージックで落ち着いて見てほしいっすね。




日本の大太鼓
5110VE24NBL._SL500_AA240_.jpg
ひえー。超かっけ。
夏=祭り=大太鼓。
この前も近所をチャリで颯爽と走ってると夜まで練習してるのを見た。
日本はやっぱり太鼓の音がないと日本じゃない!!
こういう伝統音楽はやっぱり残すべきであり、ポピュラーが行き詰った今こそ見直されるべき!!
と、ワシは勝手に思っている。
やっぱ音楽としてのパワーが違いすぎなのであるー。

世界にはたくさんの打楽器がありますが、その中でも最強の重厚さを持つのがこの大太鼓っちゅーもんです。
そして男臭すぎる演奏者のかっこよさも髄一。
日本は抱かれたい男NO1が大体華奢な人になりますが、このおっちゃんみたいな人がNO1でないといけませんな。
なんの話や。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム