忍者ブログ
[1091] [1090] [1089] [1088] [1087] [1086] [1085] [1084] [1083] [1082] [1081]
こわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こわあああーーーーーーーーーああああああ!!
こっわああああああああああああああ!!ーーーーーーーーー!!!!!



クッシーにあやまった途端にいきなり勝った。
35000円やけど勝った。
まじで呪われてたんや。。
てか、ブログで謝って約3時間でちゃんと呪いを解いてくれた。
仕事の速さはハンパでない。
出雲から大阪は5時間はかかる。やはり神は佐香神社で感じたように舞空術使えることが判明しました。


なんつかそう。
こういうことは信用してのうて、まあ、鳥居におしっこぶっかけるとかそういうのはせんけど、なんとなくこういうことなめてる部分があった。
これからもうびびりまくりであります。
ごめんなさい。もうしません。

んで、これに味をしめてまた違う神さんに謝ってまた取ろうという魂胆です。
でも、日本の神さんでクッシーみたいなひどい扱いされてるのおらんしな。
ザコで出されるとかありえへんもんな。
スサノオさんなんて大スターやもん。破壊力の象徴みたいなもんで。

わしなんてびびりのカタマリで、あまり破壊力のあるのは魅力感じんねんけど、スサノオは必ず使う。
それくらい素晴らしい。
なんせわし。
ドラクエやとラリホーばっかつこてるもん。
ちょっとパワーありそうな敵出たら勇者と僧侶がどっちもラリホー、魔法使いはマヌーサ使うもん。
武道家だけたたかう。

MPはほとんどラリホー、マホトーン、マヌーサ用。
やくそう、どくけしそうでアイテム埋めてから冒険する。
ほんでもつるセコな性格やからぎりっぎりまで使わんねな。
ほんで結局苦労する。
しかも途中宝箱取って結局使わず捨てるはめになる意味なしさ。
でも、わしあれやで。ドラクエ2奇跡的にローレシアLV17、トンヌラLV13、ムーンブルグLV9でクリアしてんで。
うそみたいやろ。ほんま。
なんの話や。


まあなんせダークマン氏がアドヴァイスくれんかったらわし一生けいば勝てんかったんやろな。
ほんま感謝であります。









松任谷由実 / Delight Slight Light KISS

今になるとよくわかるこの盤
つい最近まで空気だと思っていた物件。
1988年発売。あの頃の異様な時代がこの盤に詰まっています。
トレンディードラマだとかなんだとか。
今思うと狂気のバブル時代。
それをよく切り取ったと思えます。

当時はガキだったので懐かしいとかそういうものはないのですが、やはり時代を再現できる音楽は凄い。
70年代ならフォーク、60年代なら歌謡曲など。
この時代はニューミュージックなどが代弁者。
もちろん中心であり続けたのはユーミン氏
70年代は70年代、90年代は90年代も描いた。
ほんま偉人であります。



Madredeus / Existir

ポルトガルのファドに影響を受けたコンテンポラリー?グループ。
ファドのような感情を出したものではなくアッサリ。
美麗さで勝負するところでかなり違いがあります。
ポップグループとして聴きたいです。

独自の雰囲気を持つが、この雰囲気。
嫌な人は少ないでしょう。
抑揚は抑え気味な女性ヴォーカルとそれに合う音楽性で、現代的なポップとしては満点。
泥臭い音楽性を求めるのなら困るところですが、そうでなければ相当幅広い聴き手にマッチしそう。
特にライブ盤はもっと澄んだものがあるので、初めて買うのにライブが適しているという珍しいグループでもあります。
しかしスタジオ盤ももちろん良いです。






じゃがたら / ニセ予言者ども

日本のアフロ・ファンク。
本場のナイジェリアを超えかねないとんでもない泥臭さ。
サウンドは洗練度が高めなんですが、エネルギーが底知れないものがあって怖い。
先進国でアフリカに勝てるかよ・・なんて偉そうに言っていたわしを一撃死させてくれたバンドであります。
感謝。
裸の王様になりかねないところでした。

アフロ・ファンクだけでなくロックやラテン要素なども含むもの。
これでも濃さは全く薄まりませんでした。
とてつもない盤であります。
これは聴かないことには非常にまずいです。






さけ363まんさくの花 純米吟醸 無濾過生原酒 杜氏直詰ピンク

秋田県は横手市の日の丸醸造様の美酒。
スキなき味わいに納得感ありまくりです。

口当たりからしっかり。
多様な要素がそれぞれ四方八方から攻めてきてくれます。
心地よい酸味がしっかりとガード。
いつの間にか旨みがジャブを放って、渋さがボディブローになる。
そしてまさにこのピンクのラベルを思わせる爽やかな甘旨みでKO
その波状攻撃はとても組織だったもので、なかなか反撃に出られず試合終了
余韻もしっかり残って起き上がることはもうできません。

一ラウンドKO負けしました・・・・・・・・・・・・・・・・・
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム