忍者ブログ
[1087] [1086] [1085] [1084] [1083] [1082] [1081] [1080] [1079] [1078] [1077]
金杯。
堅いとは何事じゃくそぼけが。
新年早々縁起悪いやろが
荒れろ荒れろ


正月は音楽聴きまくりとテレビでローカル路線バス乗り継ぎの旅の再放送を見ていた。
これは不定期なのでたまに見逃すのでありがたい。

わしは似た傾向のある旅をするので色々わかって楽しい。
路線バス、コミュニティバスの旅行での利用の微妙感がわかるのはいいっすよね。
あとは廃線とかほんま最近特に多いからきっつい。
ほんで、どこがやばそうとかわかるんよなあ。
敦賀って聞いた瞬間死亡やと思ったし。
県境とか山があるとかはもはや歩きの定番化しとるもんなこの番組。






Lucky Peterson / Lucky Peterson

ラッキー・ピーターソン氏は5歳でオルガン奏者でデビュー、その後もたくさんの楽器を操りましたが、これはギターを弾いています。
凄いっすね。天才とはこのこと。
しかし、わしも天才であるが、運に恵まれない。まさにラッキーの差なのである。
かわいそうなわしである。
特にけいばなんて運がすべて。これさえあれば(以下長すぎるので略)

まあそんなことはどうでもよくて、渋さはあるものの泥臭さは控えめな現代ブルース。
聴きやすさは抜群です。
オルガンもバッチリ入って来ますが洗練度高いっすね。



Inti-Illimani / Amar de nuevo

南米土着の音楽を演奏するという感じの盤。
昔のプロテストなヌエバ・カンシオン盤も良いですが、こういうのも非常に素晴らしいです。
やはりトラディッショナルなものは美しいのであり、ポピュラーではあらわしきれない根源的な良さがあります。
ポピュラーなベテラングループがよく原点に立ち返ると改めて彼らの凄さに気づくことがあります。
その場合たいていはシンプルな音楽を通して見える。
ポピュラーには色々と表面に塗っているので見えにくくなるんすよね。

昔盤が好みでもやはり一枚はこういうのは聴くべきであります。
わしとしては強制的に聴かせたいレベルです。



Archie Shepp / Four For Trane

タイトル通り。コルトレーン氏を取り上げた4曲。
プロデューサーはコルトレーン氏。
演奏はもちろんアーチー・シェップ氏の色濃い先鋭な演奏。
雰囲気はやはりコルトレーン氏らしく落ち着きとクールさがありながら熱量も強烈という感。
素晴らしいコラボと言えます。

ゆるぎない個性×ゆるぎない個性=どっちに転ぶかはわからない。
ですが、これは最高の方向に転んだと言えます。
最強。
やはりシェップ氏の敬意がダダ漏れなところがこの盤を成功に導いたと思えます。







さけ361千代むすび 鬼太郎純吟 カップ酒

鳥取県は境港市、鬼太郎ロードにある千代むすび酒造様のカップ。
最初に口に含んだときのインパクトが全くない。普通っぽさ。
そして香りもほとんどしない。
ここの酒はわしは信頼しているので良いものの、もし初めての人なら一瞬「漫画の名を借りただけのつまらん物件」と勘違いしそう。
徐々にふくらむうまみ、バランス最高の酸味、それをととのえてくれる渋さ。
ほんまにうまさの要素がゆっくりゆっくり出てきます。
こんなインパクトのあるラベルとは正反対。
味わいも山田錦正統派です。

そして時間を置いて余韻を感じるとすごい旨みだったりする。
その旨みが次の一杯を誘いまくる。
これは危険な酒。だから量の少ないカップで出してるんか!!
PR

コメント
無題
正月は連休できたんで、出雲行ってきたっす。
正月の出雲は雰囲気出てて、ごっつよかった。
一畑バスは、日祝モードで死亡してた。
計画立てんとアカンな、やっぱ。
その後は仕事で死んだわ。

ゴエモンとかくにお時代劇とか、この辺は
元ネタ豊富にありそうですね。
何気にゲーム音楽作ってるクリエイターって、
古今東西、多様な民謡を聴きまくって、幅のある
アレンジ効かせてたりするとこがすごい。
植松伸夫氏とか、かなり聴きこんでるっぽいし。
  
わしは万年貧乏性やから、やっぱのむらしんぼ
命やね。
ほんまつるセコが染み付いてて、自分が悲しく
なってくる><
【2015/01/10 00:50】 NAME[ダークマン] WEBLINK[] EDIT[]
無題
正月に出雲は気分出ますなあ。
特に知識あればなおさら。
わしは香川行きたかったけど断念したす。
ちょうどバスの話題してたらきみも罠にかかったすか。
そういうときは歩きや!
蛭子氏も歩くんやで!

昔はゲームに限らず漫画とかもそうっすね。もちろん歌謡曲も。
いろんな音楽が盛り込まれている。
植松氏はポピュラー音楽もかなり幅広く、結構マニアックなところも盛り込んでくる面白さがありますな。
それでいて植松氏のカラーもはっきりしてるという。

わしは今年こそは御坊茶魔氏になるわ。
実はわしもたんがいつるセコやねん・・・
【2015/01/11 18:11】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/18 NONAME]
[09/17 門本仮]
[09/13 replica van cleef clover necklace sale]
[09/08 NONAME]
最新記事
(09/20)
(09/14)
(09/12)
(09/11)
(09/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム