忍者ブログ
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54]
サザン見に行ってひと月かあ。
なんか浮き草のような精神ですわ。

競馬か野球でも見に行って自分を取り戻さねばならぬか。


ちなみにわしの人生に賭ける意気込み度は
音楽70%、野球と競馬29.9%、旅行、食べること、ネット・・・0.1%
つまりは人生の多くを賭けたものに激震が走ったわけです。



てか、遊んでばっかりかいっ!って?

すいません・・




Lunasa / Redwood
417WVHSF31L._SL500_AA240_.jpg
まあ、ずっとここでも「現代風民族音楽」ってのはかなり紹介させてもおてます。
うまく現代の楽器や曲風を取り入れたもの、あるいは現代風の曲に民族音楽の楽器をミックス。
色々ありますが、これは前者。
ポピュラー音楽側の方々に聴きやすくするために現代風を取り入れた感じ。

お上品で洗練された美しさ、そしてポップ。
いわゆる「ケルトとか言うやつきいてみたいー」人にはルナサから入ってみては?
まったくムダのない、きれいな音楽っすよー。




Los Cantores de Quilla Huasi / Sus Mejores Temas
61k6Fpa3djL._SL500_AA240_.jpg
よく「フォルクローレ全集」とかに入ってるので、有名でしょう。
と、言ったもののフォルクローレ全集を聴いたことがある人がそれほどいるのか疑問です。

まあ、どれはどうでもいいですが、この定番臭はタダモノじゃないですわ。
特に歌がなんか、いかにもオムニバスに入ってそうな感じなんすよ。
しっかし、質が高いからこその定番なわけで、裏切らないハイレベルなり。

わしはそのオムニバスから入って(ユパンキのアルバムも同時やったかな)このロス・キジャ・ウアシとウニャ・ラモスなどを速攻でレコード屋に探しに行った。
もっと詳しく言うと、梅田のタワレコで探したけど、フォルクローレコーナーがCDで10枚くらいしかなくて、オムニバスとユパンキしかなくて仕方なくレコード屋に行ったわけです。
てゆうか、当時はネットとかなくてこういう苦労があったんすわ。
今はホンマ便利やけど、レコード漁りとか話題とかエピソード豊富でええもんよ。
若い人も是非とも足で探すことを体験して欲しいっすね。




ナターシャー・セブン / 107 Song Book vol.7 フィールド・フォーク 編 山と川
da07000.jpg
だいぶ前に中津川フィールドフォーク紹介したと思う。
でも、こっちのがマニアックで面白い歌が多いっす。
奥名田小学校校歌とかって!!笑。

実は個人的なことだが、高石ともやのんをレコード屋で買ったらこれが入ってた。
よって盤そのものは2枚ある。

話はそれたけど、そういや台風逸れたねえ。
川とか海の近くの人にはありがたいニュースやねえ。

またまたそれたけど、まあ、シンプルな美しさを全く損なわない演奏はさすがであります。
今でもマラソンランナーとして活躍する高石氏のパワーは底知れぬ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/18 NONAME]
[09/17 門本仮]
[09/13 replica van cleef clover necklace sale]
[09/08 NONAME]
最新記事
(09/20)
(09/14)
(09/12)
(09/11)
(09/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム