忍者ブログ
[533] [532] [531] [530] [529] [528] [527] [526] [525] [524] [523]
武富士祭り。観戦してましたがつまらんかった。
JALはまだ盛り上がったほうですけどね。

わしはようやくナフコを1400で売り。
今は何も持ってないっす。明日買い時っすね。




Ketama / De aki a Ketama
51Ckrv6uPTL._SL500_AA300_.jpg
ヌエボ・フラメンコ、新しいフラメンコの大物。けたま。
フラメンコ特有の感情のうねりなく、曲の流れにはサラっとしたものを感じます。
そのあたりがポップさになっています。
ただ、やっぱり濃い雰囲気は強く残っている・・という感じでしょうか。
すべてはヴォーカルのせいだと思います。
それでもあのフラメンコのえげつないヴォーカルに比較すれば余程さらっとしてますが。

スペインって顔も濃いですよね。
なんでスペインってここまで全身全霊で濃いんかな。




Stark Reality / Now
51y3V22obkL._SL500_AA300_.jpg
サイケデリック・ジャズ・ファンクなんて言われます。
ゆがんだ音にたまに出る脱力ヴォーカルがその筋の人には来るでしょう!
どの曲も聴き応えがある、高性能なバンドやと思います。
わし的にはビブラフォンがおいしいです。

1970年前後でもっとも熱いと言える音楽性を大量に混ぜ込んだサウンドはわしにピッタリ。
しかし、この時代。どんなに混ぜ込んでも必ずバランス良くまとまっているのが良いですね。




Memphis Jug Band / Best of the Memphis Jug Band
51pnXzoPtTL._SL500_AA300_.jpg
メンフィス・ジャグ・バンド。メンフィスはジャグバンドの中心。
そしてそのメンフィスを代表するのが名前まんまのこのバンド。
ノコギリや洗濯板、ビンの口とかを使うので、荒っぽいというか生々しい音を出してくれます。
今や電気楽器が圧倒的に使われる時代。
生身の音ってのは忘れられてるのかもしれないですが、こういう音も体験してほしいところ。

そしてこういうのんびりサウンドも今の時代ウケんでしょうかね。
スローライフ、スローミュージック。
ストレス社会にのんびりは特効薬と思うんすけどね。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム