忍者ブログ
[709] [708] [707] [706] [705] [703] [702] [701] [700] [699] [698]


けいばまけた。
どっちも僅差やねん。またかよほんま。

最近auの営業みたいなんがよう来る。
もしかしてKDDI買っとけってことか。パケ代値下げとか言うしかなり下がってる。チキンのわしも返上せなあかんしな。
一株から打診してみるか。

 

 


Roberto Murolo / La Chanson De Napolitaine

760159d5.jpegイタリアの大歌手であるロベルト・ムローロ氏の1937年から52年にかけてのときに残した音源集らしいっす。
地中海に面したパスタとピザの街。豊かな自然と食に恵まれただけに歌のほうも余裕のあるおだやかなものです。

今日テレビで南の島から日本に家族でホームステイちゅう番組あった。
ああいうほのぼので人間らしい人たちのような味わいのある歌。
ポップ音楽からはどんどん人間味が殺がれてきていますが、まだまだこういう「味」を求める人はいるでしょう。
あんな番組できるくらいやし。

わしらは文明社会に慣れすぎて「人間」なら刺激的なはずのものですらマンネリ化してるんやなあと今日は思いました。
ギンギンのポップスに嫌気が差してる人がいるならば、こういう盤は特効薬です。

 

 

Creative Source / Migration

11151227_4ec1dc17ceb8e.jpg五人組のソウル、ファンクヴォーカルグループ。
70年代に星の数ほどいたグループの中では目立つものはないが、堅実に良いと思います。
なんせ層の「熱さ」がハンパない時代なので、特異な個性がないと頂点にはならないですが、こういった人たちも重要。
あまり濃いのが欲しくないときはかえって安心して聴ける。

アーバンな部分に個人的には一番惹かれましたが、全体的にこのジャンルに必要とされる要素は全部あってどれもいい感じ。
どこを取っても良いのでそれぞれ個人が感じることは違っても評価は一定なはず。

 

 

Dorothy Ashby / Hip Harp

41bUzdhtPHL__SL500_AA300_.jpgジャズ。ハープという楽器を使ってのジャズで、かなりユニークな盤だと言えそうです。
脇にはフルートも居て軽快さが非常に強いです。

サウンドはショーロっぽいとこもありますが、ハープがジャジーなプレイに徹しているので驚くほどファンキーに仕上がる。
唯一無二の盤と化している。
若干わしにはとっつきにくい面がありましたが、慣れるとすごいいい盤ですな。これは。

ハープちゅうのは主張の非常に強い楽器。
だからタイプの違う音楽に溶け込むことはないです。
それだけにこのような盤ができつつも、他にハープを使ったジャズがあまりできなかったのでしょうか。
そう思うとやっぱり奇跡的な盤なんでしょう。これは。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[12/08 NONAME]
[12/06 ダークマン]
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
最新記事
(12/12)
(12/11)
(11/29)
(11/24)
(11/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム