忍者ブログ
[762] [761] [760] [759] [758] [757] [756] [755] [754] [753] [752]


けいば負けた。
リアルインパクト、マルセリーナから。
超ハイペやと外差し決まってても内が有利やな。
グランプリボス、ストロングリターンも買おたんやけどまあ、上出来とせんとしゃあないな。

中国利下げなんかすんなボケ。
せっかくの売り予定が怖あてでけんかったやろぼけあほ。
含み益148万(予定)返せ。

 

 

Songs from the Steppes: Kazakh Music Today

619WYgiP22L__SL500_AA300_.jpgカザフの音楽の現在という題で、最新のカザフ伝統音楽をここに知ることができます。
ドンブラ、コビュズ中心のいかにもな伝統音楽ですが、アコーディオンの入るのがありますな。
いずれにせよ高原や草原の景色が見えそうな素朴なサウンドと軽快さで人の心を浄化してくれるよう。

中央アジアは非常にいい音楽がたくさんあるが、知られていないのが実情。
そこで聴きやすくて芯を失ってない音楽を堪能できるこういうのがリリースされたのはよいこと。

 


White Planes / My Baby Loves Lovin

51D-TIGypEL__SL500_AA300_.jpg英国ポップス。
1970年らしいサウンド。コーラスありなので爽快。
曲はごく普通で安心できるでしょう。
もちろんビートルズやビーチボーイズをはじめとしたこの時代のロックやポップな音が好きであれば安定。
しかし、特にこれと言った個性はありません。

ただ、かなりツボを突いてきているので70年前後の洋モノが好きってだけで買いなほどです。

 


Luiz Melodia / Maravilhas Contemporaneas

41yVNjr2z8L__SL500_AA300_.jpgブラジル黒人サンバ・ソウル・シンガーソングライター。
抜けの良い爽快な声がたまらないです。

曲のほうはかなり凝ったもので、時に変態。
シタールも出てきたりと異様なところまで。70年代すなあ。
それでもまとまりの良さが素晴らしい名盤。
サイケっぽくもある装飾が朴訥なルイス・メロヂア氏の声に合うのもありますな
サイケデリック・ロックにないのはサンバ成分です。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム