忍者ブログ
[365] [364] [363] [362] [361] [359] [358] [357] [356] [355] [354]
ボーリング。
野球でもそうなんすけど、左腕はやっぱりクロスファイヤー気味になりがちなんすかね。

競馬勝った。
しかし、欲かいて買い方を失敗してえらい目に。



Chic / Risque
51N9QZKC1RL._SL500_AA240_.jpg
ディスコ史上最大のグループ。
シックな=おしゃれな感じで、洗練されたディスコ音楽。
多くのディスコ音楽はもっとギラギラしてたりもするんですが、これは耳に当たりがすごくいい。
聴き専にいいディスコ音楽ってことにしときます。

踊るとかデスコで盛り上がるとかぜんぜんわからんのですが、ミドルペースで単調な展開。
そして独特の目立つベースがデスコ音楽の象徴かなと思うっすけど、これが踊りに適してたりするんすかね。

つーわけでディスコっていうのをWikipediaで調べてみた。
そこではヴィレッジ・ピープルのY.M.C.Aが球場で流れてみたいなことを書いている。
で、球場でもちょうど試合の半分くらいのときに踊るってほどでもないすけど体を動かすためのイベントがあります。
ああ、やっぱ合ってるんや。って思ったっす。



Silly Wizard  Wild & Beautiful
51OLB2V87HL._SL500_AA240_.jpg
スコットランドのトラッド。
素朴なヴォーカルがトラディショナルな雰囲気を作ってくれます。
さびしげな曲や懐かしい感じの曲が多く、さすが英国という感じですわ。

そして速弾きアコーディオン。
これがシリー・ウィザードの最大の売りではないでしょうか。
ヴォーカル曲でしんみりしてたら・・テクい曲でガンガン来られる。
一粒で二度おいしいとか言いますが、これは一枚で2度楽しい。
情とテク。どちらも最大限に楽しめますよ!!!



Ju'hoansi Bushmen Instrumental Music
415JZ0TANJL._SL500_AA240_.jpg
ブッシュマン(ナミビアの砂漠の民族)の音楽。
ジャケ写真にあるような、手作り感の恐ろしく強い楽器がたくさん出てきます。
しかもこんな自然の材料で時にはシンセのような不思議な音を出してきたりする。
アフリカ人の音楽に対する圧倒的資質を感じます。

民族音楽!っていうイメージを強くさせるすばらしい音楽です。
もちろんとっつきやすさとは程遠いし、もはやこういうのを音楽と認識しない人もいるだろう・・。
曲のほうはトランス感バリバリのミニマルな音楽。
これは効きます。
聴いてるときに脳波を測ったらとんでもないことになってる。きっと。
シャブおばさんとして知られる酒○法○氏も薬なんかやらんでもこれ一枚でトリップできるのに・・。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 4 5 6
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/14 門本仮]
[07/13 NONAME]
[07/12 門本仮]
[06/25 NONAME]
[06/25 ダークマン]
最新記事
(07/13)
(07/10)
(07/07)
(07/03)
(06/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
性別:
男性
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム