忍者ブログ
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
蝉がジージー鳴き始める時期はガキ共がギャーギャーわめきはじめる。

麦わら帽子は~ もう消えた~ たんーぼの蛙は~ もう消えた~ それでも待ってる 夏休み~~



淡谷のり子 / 全曲集
413F9GACVKL._SL500_AA240_.jpg
昭和最大の歌手であり、清水アキラの天敵。
声楽を基礎から勉強した人だけ技術は飛びぬけてる。
しかもこのお方は戦時中に慰問した時にエピソードなど、あのものまね選手権での怖い振る舞いも納得の性格で、信念の歌手。

歌にこだわりがある人で、後進にも影響大。
歌謡界の母と言ってあげて。
ただの恐ろしいババアと思うなかれって感じっす。

曲は古いものの、すっごいええのばっかり。
あまりに古いのはしんどい・・って方にもOK!!




Obituary / The End Complete
61Ecz6wYQIL._SL500_AA240_.jpg
デスメタルと言えば速いのが多いですけど、この人たちは重圧感のあるややスローなのが好きらしい。
ヴォーカルの声があまりに独自のもの。
よう爬虫類言われるっすね。
演奏もすごく音楽性にぴったり。

この界隈は似たようなものが多かったりするけど、オビチュアリーは完全に自分の色を持ってる。
しっかしこういう飛びぬけた個性のあるバンドが却って支持を受けにくい時代ではありまする。




Canta U Populu Corsu / Sintineddi
image018.jpg
コルシカのダークダックス?なわけないか
コルシカのポリフォニーについてはネットでもあんまり情報がなく、おれもよう知らんわけですが、これはすごいっす。

そもそもこれは偶然知ったんですが、何かのオムニバスかなんかに入ってたのを気に入って、コルシカファンになったんすわ。
でも、この音源を手に入れるのはamazonでもどうやら無理っぽく、専門店頼みになるでせう。

でも、やはり最強なのはネット動画。
なんとこれもありましたよ。ライブが!
ホント、すごい時代になったものです。



Los Naranjos / Nada Mas Que Son
1f0fc7ddjpeg
ずるいよ・・・
もうね、展開にメロにオカズに・・・・
どう考えても人の心を打つように計算された曲ばっかり・・・
わかっててもはまってしまうぜ。

ワナだとわかっても引っかかる。
そんな怖さすらあるこいつらの音楽。
なんかムカツク。もう嫌い!!!!!!!
・・・・といいながら今日も2枚聴いちゃった。
すっごい魔力。





Dollar Brand / Zimbabwe
simg_t_oc62259k071q.jpg
このしとの作品はどこかポップでスピリチュアル。
勝手にスピリチュアル・ポップ・ジャズ言ってます。
いい加減なこと言うなて?すいません

このアルバムは特に色んな種類の曲があって楽しめるし、自分の中ではトップクラス。
どの曲もチト地味かなー思いますけど。

アフリカな部分は繰り返しが多い部分だけで、あとは普通にジャズしてるっすよ。
細かく聴いたらもっとアフリカ要素あるんでしょーか?
わしゃわからんすー。


PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[03/20 NONAME]
[03/12 アラカン]
[01/30 NONAME]
[01/29 門本仮]
[01/24 NONAME]
最新記事
(06/28)
(06/22)
(06/19)
(06/04)
(06/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
性別:
男性
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム